安心な家づくりのための地盤jp

地盤jpでは、住まい手の健康と財産、そして地球環境を守る天然砕石の地盤改良 "HySPEED工法"を推奨しています。

生命を守る!

地震の衝撃に強い地盤を作る!

大地震では図のように地層の境目に沿って、せん断力がかかります。
HySPEED工法では、砕石孔はせん断に対して追随することで孔自体の破損は起こりません。また、地盤そのものを強くしますので地震の揺れによる共振をやわらげる効果があります。
十勝沖地震(最大震度6.4)、阪神大震災(最大震度7)、東日本大震災(最大震度7)でも、砕石を使った地盤改良では大きな被害はありませんでした。

地盤改良工事が必要とされる住宅地盤

液状化にも強い!

強い地震があったとき、地盤の液状化は非常に怖いものです。
HySPEED工法の砕石杭は、それ自体が水を通すため、水圧を逃がす効果があります。
何本もつくられた砕石杭により液状化が発生するリスクを低減することができます。

砕石パネルで「液状化」に対抗する

資料請求

このページのトップに戻る↑