安心な家づくりのための地盤jp

地盤jpでは、住まい手の健康と財産、そして地球環境を守る天然砕石の地盤改良 "HySPEED工法"を推奨しています。

このたびは専用IDにてログインいただき、ありがとうございます。

初回のログイン時のみ、会員規約をご確認いただいております。
次回からはこの画面は表示されません。

ご同意いただけましたら確認のメールをお送り致しますので、 ご確認くださいますようお願い致します。

地盤.jp 企業情報掲載サービス規約

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(以下、当社)が運営する地盤.jpへの企業情報掲載サービス(以下、サービス)をご利用いただく全てのお客様(以下、利用契約者)は、以下に記すサービス利用規約にご同意いただくものとします。

■企業情報掲載サービス
当サービスは、当社の運営する「地盤.jp」( http://www.ziban.jp/ )に、利用契約者の企業情報を掲載するサービスを指します。
以下に当サービスの内容および規約について記します。

■掲載場所、掲載内容
企業情報の掲載は、「地盤.jp」の「地盤.jp推奨 全国安心工務店一覧」になります。
掲載内容は、会社名、住所、電話番号、E-mailアドレス、会社ホームページURL(リンクあり)、登録保証会社、PR文章(100文字以内)です。
(※地盤jp 安心工務店 登録申込書をご参照ください)

■契約期間・掲載期間の延長
本サービスの基本掲載期間は1年間とします。
利用契約者より掲載の解除の申込みがない場合は、自動更新としてその後も掲載を継続します。

■掲載料金
本サービスの登録費用は無料です。掲載の更新費用もかかりません。

■掲載の解除
利用契約者が本サービスの掲載の解除を希望する場合、当社にEメールにてご連絡頂きます。
ご連絡を頂いた日より4営業日以内に掲載を解除致します。

■掲載基準について
住宅事業を展開している法人が対象となります。
利用契約者のPR文章については、当社が著しく公序良俗に反する内容、当社の信頼、品位を損なう内容と判断した場合、当社の判断により文章の修正をする場合、または掲載を行わない場合があります。

■登録会社専用ページのID発行
当サービスの利用者に対して、専用ページへのアクセスIDとパスワードを発行します。
利用契約者は専用ページにアップされている各種営業ツール、マニュアルを使用することができます。
専用サイトに掲載されている著作物の著作権は当社に帰属します。

■機密保持
地盤jpの専用ページより提供される各種営業ツール、マニュアルは、当サービスの解除後は使用することはできません。
サービス解除後に前述の各種営業ツール、マニュアルの修正等を行って利用することを禁止します。

■利用契約者の責務
利用契約者はエンドユーザーに対して、住宅地盤が持つリスクについて、住宅のプロとして進んで情報開示を行い、顧客の信頼を得る行動を基本とします。
利用契約者が施工する住宅において、地盤改良工法の砕石パイルを利用する場合は、ユーザー保護のための品質確保の観点から、施工後に平板載荷試験(性能検査試験)を実施するものとします。
砕石パイルを利用する際においては、エンドユーザー保護の観点から、当社が認める品質を確保できる施工業者を利用するものとします。
※当社推奨の砕石パイルHySPEED工法は標準で平板載荷試験を実施しています。

■サービスの停止
当社は次に該当する場合には、当社の判断により利用契約者に事前に連絡することなく、サービスの運用の全部または一部を停止することができるものとします。

(1) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがある場合に、当社の電気通信設備の停止を行った場合。
(2) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、当社の電気通信設備が停止・故障した場合。
(3) 当社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ない事由が生じた場合。
(4) 当社の電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合。
(5) 法令による規制、司法命令等が適用された場合。
(6) 当該利用契約者が本サービス利用規約の何れかの条項に違反した場合。
当社は前項に基づくサービスの提供の中止によって生じた利用契約者の損害につき一切責任を負いません。

■免責
当社は、利用契約者に対して発生した全ての損害に対しいかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。利用契約者の責において当社が損害を被った場合、当該利用契約者は当社に対して利用契約の解除の如何にかかわらず損害賠償の義務を負うものとします。 また、利用契約者の責において、当社が第三者から損害賠償請求その他のクレームを受けたときも、同様とします。

■規約の適用
本規約は、利用契約者と当社の一切のサービス利用に関して適用されるものとします。
当社は、利用契約者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、業務上の手続き、サービス内容、掲載料金その他一切の要素の全部または一部につき修正あるいは改訂、中止することができるものとします。